焦げかけのベーコンが最高のビールのつまみだった

スーパーで安かったから買ったけど、使わないままただ賞味期限だけが近づいていたベーコン。

しょうがないので夜なのに食パンに乗っけて優雅にブレックファースト決め込もうと思ってオーブントースターで加熱してた。

でも、そのまま作業してたらすっかり忘れててこの有様。

ベーコンだった何か
焦げかけというか、もう焦げてる。真っ黒焦げではないけど「食べるな」という危険信号を発している。皿の上に準備した食パンが虚しい。

絶対ダメだと思ったけど一口かじってみたらめちゃうまかった。何これ僕の知ってるベーコンと違う。というかビールが欲しい。ビールをくれ。

あまりにうまかったので同じくらいの加熱時間でもう1ロット分残ってたベーコンで再現性を確認したら同じものができた。

そういうわけでコンビニでビールを調達して一杯やりましたとさ。


コメント

このブログの人気の投稿

アキバで自作PCパーツ買い集めた

日記作った

ニトリで頼んだ家具が届いた