デスクトップPCを組み立てた

今日の昼、先週ソフマップで買ったパーツが届いたので早速組み立てた。OSの設定とかも一通り終わって、実はこのブログ記事も自作PCのGoogle Chromeから書いている。

届いたパーツ

全部書くとキリがないので雑に紹介というかやったことを書いていく。


組み立て工程

CPUはIntel i7
まずケースの横を開けてマザーボードを取り付け、その上にCPUをはめ込んだ。
WesternDegitalの500GB SSD
SSDはW.2という規格?でマザーボードに直接挿すタイプのもの。若干斜めに挿してからネジ止めする。この小ささで500GBとか信じられない。
ちなみに4TBのハードディスクがSSDとは別に電源ユニットの横に配備されている。こっち側からは見えないが反対側のカバーも外れてそっち側にある。最初に取ったケースの画像を貼っておく。左下に3.5inchベイが2つ備わっていてその下のスペースにも下からネジ止めする形でもう一台入るようになっている。

不覚にもグラボ単体の画像を取り忘れていたので完成画像で察してほしい。グラボはZOTACが出しているNVIDIA GeForce GTX 1080。一通り挿したらケースや電源ユニットからいろいろ配線して物理は完成。

そこから外付けのBD/DVDドライブをUSBポートに挿してOEM版Windows10をインストール。なぜか用意していたディスプレイだと認識しなくてテレビでセットアップ。

あとはパーツに付属していたドライバディスクを一つずつ入れていってリブートしたらソフトウェア的にもマシンづくりは終了。

完成

そういうわけでなんとか完成。これからこのマシンで機械学習とか3Dモデリングをやっていきたい。

コメント

このブログの人気の投稿

アキバで自作PCパーツ買い集めた

日記作った

ニトリで頼んだ家具が届いた